オープンしたての風俗に行ってみた

快気祝いのはずが結局風俗

一週間ほど入院したんです。そんなに大げさじゃなく、ちょっとした検査も兼ねていたのでここまで長くなってしまったんですけど、実際にはそこまで一大事って程でもないんですよね(苦笑)それでも職場の人たちが退院祝いに取快気祝いで焼肉パーティーをしてくれたんです。本当に良い職場だなって思いましたよね。そして、その会も解散する頃社長が「これで楽しんで来い」って万札二枚くれたんですよ。それは、「これで風俗でも行ってこい」と。「溜まっているだろうから女と楽しんで来い」という社長の「男としての」メッセージだったんですよね。それで言葉に甘えて風俗を楽しんじゃいました(笑)入院していたと言っても別に体が悪いって程でもないですし、風俗を控えるほどのものじゃないですしね。それに、自分のお金ではなかったのもあって、楽しめるだけでラッキーじゃないですか。おかげでいろんなことを味わうことが出来たかなって思いますし、仕事も頑張ろうって思いました。

ポータルサイトくらいは見ておくべきです

行き当たりばったりでも楽しめるのが風俗の良さだとは思いますけど、ただ今の時代は事前に簡単に調べることが出来るのも事実だと思うので、せめてポータルサイトくらいは見ておくべきなんじゃないかなって思いますけどね。しかもポータルサイトって無料だしスマートフォンからだって見れるんです。いつでも楽しめる状態にあるのに見ないのはむしろお客としての怠慢なんじゃないかなって思うんですよね(笑)それにポータルサイトは情報収集としてはもちろんですけど、他にも大きなメリットがあります。それはクーポンです。ポータルサイトを見るといろんなお店でクーポンを用意しているのが分かります。女の子や料金面の比較だけではなく、クーポンの比較も出来ると思うんですよ。だから風俗を楽しむ時には、まずはポータルサイトを見ておくべきですね。少しチェックしておくだけで全然違った気持ちになりますし、自分が納得して楽しめるんじゃないかなって思いますしね。