オープンしたての風俗に行ってみた

リラクゼーション以上のリラックス

休日にはリラクゼーションサービスを楽しんでいます。スーパー銭湯や温泉に行ったり、そこでマッサージを受けたり。いろいろな形で楽しんでいます。やっぱりメリハリというか、頑張った後には自分なりにご褒美というか、体を労わってあげることも大切じゃないですか。でも、風俗もその一つに入れて良いんじゃないかなと(笑)自分へのご褒美という点では風俗もまた、それ相応のものがあるんじゃないですかね。むしろリラクゼーション同様、リラックスして楽しめますし、何より気持ち良いじゃないですか。マッサージとはまた違ったベクトルではありますけど、気持ち良いのだけは間違いない事実なんです。だから自分なりにいろいろと楽しんでいますけどね。むしろそれがとっても楽しいというか、自分でもやっぱり風俗って最高に楽しいなって気持ちになるので、最近ではスーパー銭湯よりも風俗に行く機会の方が増えているんです。男である以上、それもある意味では当然かもしれないですよね。

熱戦と呼ぶに相応しい展開

まさに「熱戦」と呼ぶに相応しい時間を過ごすことが出来たんじゃないかなって思っています。彼女とのプレイでは、自分の中で相当盛り上がりました。それもそのはず、何が凄いってとにかく彼女のアグレッシブさです。自分自身、風俗では女の子にアグレッシブに向かっていくタイプなので、お互いがアグレッシブに攻め合う展開。この展開は、それまでの風俗ではあまり体感したことがないものになりましたね。だからこそとっても楽しかったんです。あの時間を過ごせたのは決して無駄ではないというか、本当に自分の中でもテンションが高まりましたね。もちろん他にもいろんな気持ちを味わうことが出来ましたけど、アグレッシブ同士だと、まるで昔の昼ドラマのような濃厚さと言うか、飢えたセフレ同士のようなプレイになりましたね(笑)行儀よく相手を攻めるのも嫌いじゃないんですけど、こういったパターンもなかなか面白いなってことに気付かされてとっても満足出来ました。